フライフィッシング(Fly fishing)の魅力

フライフィッシングの魅力

こんにちは!


つぶPです!


僕は子供の頃から、釣りが趣味で、父親に連れられて『渓流釣り』に行ってました


川でのエサ釣り・ルアー釣りや、海でのエサ釣り(僕は陸地からの投げ釣りでしたね)、ルアー釣りとか


いろいろやりましたが!


2年前にフライフィッシングに出会い、ダダハマり中の最近なのです!


そんなつぶPが『フライフィッシングの魅力』をダラダラ紹介しようと思います!

フライフィッシング(Fly fishing)ってなに?!

フライフィッシングってなに?

フライフィッシングは、ざっくりいうと!


毛ばりで作った擬似餌で魚を釣ることです!


毛ばりでつくった擬似餌のことを『フライ』と呼びます。


画像を見ると、いろんな形がありますよね!


『フライ』には大きく分けて3つの種類があります!

フライの種類

フライの種類

フライの特徴は大きく分けて3つあります!

フライの種類


左から順番に

・ドライフライ
・ウェットフライ
・ニンフフライ

と言います!


【ドライフライ】
↑の画像の一番左ですね このドライフライはアント(アリ)です 陸生昆虫とかに似せて作ったフライです
ドライフライは、水面に浮かべて使います
魚がフライを喰う瞬間がはっきりと見えて『釣ってるぜ!』と実感しやすいです!
大迫力などで、めちゃめちゃ興奮しますよ!


【ウェットフライ】
↑の真ん中です このウェットフライはソフトハックルと言われています
ウェットフライは、先ほど紹介したドライと、後から紹介するニンフの中間の役割をはたすフライです
水面から水中の中層くらいを狙う時に使います
ソフトハックルは、水生昆虫の羽化途中に似せて作っているフライです
僕は初心者の時に『え?そんな細かいシュチュエーションに似せて作るの?使える時がかなり限られるんじゃないの?』
と思ったことありますが、安心してください、ソフトハックルは鉄板です。


【ニンフフライ】
↑の右側のフライです。ニンフフライは、先ほど紹介したウェットフライよりも
もっと深層を狙う時に使います。ニンフは水生昆虫の幼生に似せて作られているフライです。
結構地味な作りで、アピール力なくて頼りないと最初は思ってました!
水生昆虫の幼生は水深の深いところなどで、結構大量にいるみたいです。
そしてニジマスはこれを好んで捕食するらしいですね。
魚が表層にいなくて全然釣れない時など、もっと深いタナで勝負したら、爆釣という経験が何度もあります!


ざっくり紹介すると今こんな感じです。


この三種類の釣り方は、種類によって違うので、マスターできると強いですよね!

フライフィッシング(Fly fishing)の魅力

フライフィッシングの魅力

さてここからが本題!


フライフィッシングの魅力について、ダラダラ書いていきますね!


僕が考えるフライフィッシングの魅力は


ズバリ『カスタムの種類が多く、考えることもかなり多い』ことです

フライフィッシングに必要なもの

フライフィッシングに最低限必要なものとして
・フライ(擬似餌)
・ティペット(フライとリーダーを繋ぐ糸)
・リーダー(ティペットとラインを繋ぐ糸)
・ライン(おもりの役割を果たす、太い糸)
・リール
・ロッド(竿)


これらの組み合わせで、無限大のカスタムができます!笑


どんな場所で釣りするか?でロッドとラインの種類が変わるし


当日の魚や川のコンディションでリーダー、ティペットの太さが変わります


魚の警戒心が強くて、太いリーダーとティペットでは見切られてしまう時は、細くしないといけないし


かといって細くしすぎると、魚がかかった時に糸を斬られてしまう可能性が高くなる


そして、釣り場にどんな昆虫や小魚がいて、なにを魚が捕食しているのか、観察して


それに合わせたフライを選択します!!


これが面白いところですね!


考えが違うと、魚がいても釣れません!


僕も一日釣りをしていて、魚がいるのはわかるのに、全く釣れないとかあると


めちゃくちゃ悔しくて、次はこうしよう!とかああしよう!とか考えるのが楽しいです!


逆に試行錯誤して釣れた魚は、エサ釣りをしていた子どものころよりも『100倍うれしい』です!

フライフィッシングの最大の特徴

フライフィッシングの最大の特徴

フライフィッシングの最大の特徴は『キャスティング(フライを投げる方法)』です


フライには重りがついていないので、とても軽いです!


ルアー釣りとかは、ルアー自体が重たいので、その重みを利用して遠くまで飛ばします


でもフライフィッシングは、ラインの重みで遠くまで飛ばします


この独特なキャスティングも、すぐに投げられるようにはなるけど、


精度を追い求めると僕もまだまだといった感じで、かなり奥が深いです


投げたいポイントにうまいこと投げられると、なんでか不思議と釣れる確率が上がる気がするんですよね!笑


どうやって投げるか?というと


ライン自体に重さがあるので、イメージとしては『ムチ』って感じですね!


この辺はまた詳しくやろうと思います

フライフィッシング(Fly fishing)の魅力:まとめ

フライフィッシングの魅力:まとめ

実際に釣れたニジマスがこちらです!


どうです?笑


こんなニジマスとファイトするところ想像すると


ゾクゾクしませんか?笑


興奮しませんか?笑


まとめると、フライフィッシングの魅力は

  • カスタム豊富
  • 投げ方が独特
  • 釣り場の環境をみて考えるのが楽しい

ですね!


つぶPはフライフィッシング仲間を募集してます!笑


一緒にフライやりしょ!!

最後に初心者セットの紹介をしておきます

フライフィッシングのメーカーでTIEMCOはかなり大手で、信頼できるメーカーです


もっと安いのがネットでありますが、TIEMCOの製品で3点セットでこの価格なら、安心ですね


ただ、基本的に値段が上がると性能も上がりますので


初心者で『やってみたいけど、最初から高額の物には手が出しづらいなあ(^^;;』って人にオススメですよ!


ご参考までに!

よかったら Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です