初心者のためのキャンプ場の選び方(一番大事!)

こんにちは!つぶPです!
この記事では『キャンプとかやってみたいな〜』『でも全く何からしていいのかわからないな〜』という人に向けて

・初心者のためのキャンプ場の選び方

について紹介していこうと思います!

これが出来ればキャンプは成功したも同然です!
素敵なキャンプライフを楽しんでみたい、キャンプ初心者の方は必見ですよ〜🔥🔥🔥

⛺️初心者のためのキャンプ場の選び方⛺️

『よし!今度の週末はキャンプに行こう!』
と意気込んで、キャンプ場の予約をとって、いざキャンプ場に行ってみたら・・・

こんなはずじゃ・・・まさか〇〇だったとは・・・
なんて思いしたくないですよね!

せっかく楽しみにしていたはずのキャンプが上手くいかなかったら悲しいですよね!

だから、『初心者のためのキャンプ場の選び方チェックシート』を作りました!!

⛺️🏔初心者がキャンプ場を選ぶときのチェックシート⛰⛺️

その1:自宅からキャンプ場まで行くための情報
その2:キャンプ場の駐車場からキャンプする場所まで車で入っていけるか?
その3:キャンプ場内の施設の確認
その4:レンタル用品は何があるか?
その5:消灯時間やゴミ捨てなどのキャンプ場でのルールの確認

この5つが把握できていれば、自分で何を準備しなくちゃいけないか?準備の手順は何から始めるべきか?などがわかります!

これを把握しておくだけでも、スムーズにキャンプができるので、ストレス無くキャンプライフを楽しむことができます

それでは、今あげた5つのチェックポイントを詳しく説明していきます

その1:🚙自宅からキャンプ場まで行くための情報🚙

キャンプするぞ!!って意気込んだときに、キャンプ道具とか食材とかには意識がいきやすいですが!
皆さん意外と見落としがちなのが、自宅からキャンプ場に行くまでの情報です

『キャンプは自宅を出てから、自宅に帰るまで』がキャンプですよ🤗笑

ではどんなことをチェックすればいいかというと

✅『キャンプは何時に自宅を出発して、何泊するつもりで、自宅に何時に帰ってくる予定か?』です

例えば土日で1泊2日、土曜日朝9時に家を出るキャンプの予定を立てたとする

キャンプ場を予約するときに、片道どのくらいの時間がかかるか?をあらかじめチェックしないといけない

さらに、キャンプ場は山の中にあることが多いので、道路状況(山道を走る可能性もある)や渋滞しやすいところか?などをチェックしてください!

そうすれば、キャンプ場に着くのがかなり遅くなって、テントを張る時間がなーい!なんてことや、すぐ夜になっちゃって全然子供が遊べなかった!なんてことが無くなります!タイムマネジメントはかなり重要です!始めてキャンプをするなら、思ったより設営などに時間がかかるので、計算にいれておいたほうがいいと思います!

その2:⛺️🚙キャンプ場の駐車場からキャンプする場所まで車で入っていけるか?⛺️🚙

『キャンプするぞ!』と意気込んで大量の荷物を車に詰め込んで、いざキャンプ場についてみると・・・

テントサイト(テントを張ってキャンプするスペース)まで車で入っていけない💦なんてことがあります

予約したテントサイトが駐車場からかなり遠くて、荷物を運ぶだけでヘロヘロ、テントの設営まで力が残ってない_| ̄|○ってことがよくあります!

荷車があれば・・・もっと駐車場から近いところに予約すればよかった・・・

そんな経験しないように、あらかじめチェックしましょう!

その3:🏕キャンプ場内の施設の確認🏕

キャンプ場によって設備が違いのは当たり前です
このキャンプ場には〇〇があって、〇〇が無いなどの情報をチェックしましょう

具体的には
✅トイレの種類(和式、洋式、男女別、トイレットペーパー有無、ウォシュレット有無etc)
✅お風呂の種類(シャワーのみ、浴槽あり、そもそもシャワーなどの施設があるか?、コイン式、無料、男女別、何時まで入れるか?etc)
✅調理場所の有無(流し台の有無など、調理する環境があるか?もしなかったら、自宅で切ったりして、キャンプ場についた時は焼くだけとかにしないといけない!)

まずはこれらをチェックできれば問題ないと思います!

その4:💡レンタル用品は何があるか?💡

初めてキャンプをする人にとって、道具を最初から全て揃えるのはかなりハードル高いですよね!

キャンプに必要な道具をざっと挙げると
・テント(フロアマットも)
・イス
・テーブル
・BBQコンロ(炭も)
・寝袋
・ランプ
・調理器具
・食器(紙皿、紙コップとかでもいい)
etc

色々ありますよね!

でも最低限必要なのは、やっぱり寝床の確保です⛺️
寝床の快適さは、キャンプの快適さと直結します!
寝るのが辛すぎると、キャンプなんてもうしたくない😂なんて思いもしかねません💦

キャンプ場には、バンガローが借りれたり、テントが借りれたり、車中泊とかでも寝袋を貸し出しているキャンプ場もあるので、キャンプ場ホームページや電話でチェックしてみるといいです!

色々使ってみてどんな機能(寝袋の保温性とか、イスの座りごごちとか)が必要か?見極めてから道具を自分で買っていってもいいかもしれません👍

その5:🚯🔦消灯時間やゴミ捨てなどのキャンプ場でのルールの確認🔦🚯

その1:🚙自宅からキャンプ場まで行くための情報🚙
の部分と繋がってきますが、消灯時間が決まってるキャンプ場もあります

消灯時間は、だいたい『周りの人たちが寝る時間なので、もう騒いでいけない、あかりも極力小さくしてください』という意味のキャンプ場が多いです💡

キャンプ場に着く時間が遅くなり、テントなどの設営まで時間がかかり、調理に時間がかかり、さてゆっくりご飯を食べようと思ったら消灯時間まであと少ししかない・・・なんてこと嫌ですよね😥

その1:🚙自宅からキャンプ場まで行くための情報🚙
その5:🚯🔦消灯時間やゴミ捨てなどのキャンプ場でのルールの確認🔦🚯

でタイムマネジメントをしっかりして、ゆっくりできる時間を確保しましょう!

キャンプの最後には、片付けがありますよね⛺️
キャンプでは大量のゴミが出ます!

特に生ゴミ紙コップ、空き缶、ペットボトル

これらのゴミの分別方法、キャンプ場のゴミ捨て場に捨てていってもいいのか?、持ち帰りなのか?この点をしっかり把握しましょう🚮

絶対に山や川に捨てないでくださいね!人としての義務です!🚯
環境を大事にすることもキャンプの一環です!👍


最後に、何時までにキャンプ場を出なければいけないか?ホテルでいう、チェックアウトの時間ですね⛺️

この時間を逆算して、最後までゆっくりして、そして遊び尽くしてください!

初心者のためのキャンプ場の選び方:まとめ

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

キャンプ場選びのコツをここまで紹介してきましたが

大切なのは、情報収集です!
どんな情報を収集するべきか?をここまで紹介してきました📚

もう一度おさらいしますね💡

⛺️🏔初心者のためのキャンプ場を選ぶときのチェックポイント⛰⛺️

その1:自宅からキャンプ場まで行くための情報
その2:キャンプ場の駐車場からキャンプする場所まで車で入っていけるか?
その3:キャンプ場内の施設の確認
その4:レンタル用品は何があるか?
その5:消灯時間やゴミ捨てなどのキャンプ場でのルールの確認



これからキャンプをはじめる方、楽しいキャンプライフがおくれますように✨⛺

新しい世界があなたを待ってますよ⛺️🔥🌌


よかったら Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です